FC2ブログ
「普通」から成功者へ!次世代アントプレナー松島
裕福でもなく、貧乏でもない本当に「普通」の人間がどうやって、どこまで成功するかリアルに公開していこうと思っています。
プロフィール

SHUYA matsushima

Author:SHUYA matsushima
僕の今までの人生は「普通」です。
普通に学校へ通い短大にも行かせてもらい
特に苦労もせず就職し
ただ日々が過ぎているという感じでした。


学生時代、一緒にバカやってたのに
いつのまにかそいつは会社を動かしてた
とか、すごい企業に入ってバリバリ働いてたり
人生を思うように(本人がどう思ってるかわかりませんが)
生きてる人や頑張ってる人間を見て
とにかく焦りを感じたし
勝手に悔しく思ったりもしました。

今後、会社に世話になれるのは
大きい安定した企業だけかなと
思っちゃったんですよね。

僕は今、日本の未来に
一番不安を持って生きていると思います。

これからは、
自分でお金を生みだす力がないと
生きていけない世の中になるんではとか。

やりたいことや欲しいもの、
欲望は死ぬまで出続けるだろう。
僕は世界の至る所で夕日を見たいっていう変な夢みたいのも持ってます(笑)
それを叶えてやれるのも自分次第。

お金がとか何かにストップがかかる心の癖は外したい。
同じ志を持った方ともたくさん出逢いたいし、
ビジネスパートナーにも出逢いたい。

何より成功したい

だから今、ビジネスについて勉強中です。
学べることは全て吸収して自分の血にしていきたい
と思い行動しています。


近い将来、起業も視野に入れていますし、
自分で仕事をしていきたいと思っています。
人に機会を与えられる人間を目指して
頑張ります!

------------------------
facebookもやっています!
ご覧いただければと思っております。
気軽に申請などしていただけたら嬉しいです^^
https://www.facebook.com/shuya.matsushima
------------------------



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



閲覧ありがとうございます!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスを受けても動じない方法!~その先にあるもの~
今回も記事をご覧いただきありがとうございます。
Shuya Matsushimaです。

前回「自分を許すこと」について書いたのですが、

何故するのか皆さん気になると思います。
なぜ自分を許すことがいいのか?
どんな未来が待っているのか。


といいますと、
このマインドを身についける事によって確実に余裕がうまれてきます。

それは、過去の出来事に対してくよくよしなくなってくるからです。
あなたはその自分その時のことを許してあげたことでいったん落ち着きます。

結果その分の考えている時間(ストレス)を削減できるようになります。

また、これからについて考える方が多くなると思います。


余裕がうまれるときっと、
もっといろんなことに気を向けることができます。
自分の頭(思考)の中にスペースが生まれてくると思うんです。


私はこの余裕を持つことがメンタルケアをする中で重要だと思っています。

自分もそうでしたが、きっと劇的に変わるはずです。世界観が。


1






スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

ストレスを受けても動じない方法!
こんにちは。
Shuya Matsushimaです。


今回は「負の感情との付き合い方」についてお話させていただくのですが、
長くなりそうなので何回かにわけて投稿していきたいと思います。


負とはマイナスのことです。
ストレスであったり、悩み、苛々...etc
世の中一歩出たら必ず出会うものだと思います。
子供から大人まで、あらゆる種類のものを。

できるならば、(負の感情を)思わないことは不可能であっても
減らしたいとは思いませんか?


私も昔から自分が大嫌いでした。
というかむしろ受け入れることができなかった時期ありました。
それについて悩みまくりでしたし、円形脱毛症にもなりましたし、
毎日負の感情をまとっていたため全て外見や言葉遣いなどに出てたと思います。


しかし今は、全く違った考え方になり、
昔を思い出すと、まさかあの自分がこうまでなるかと驚く時もあります。
(実際数年しか経っておりませんが。)

そして今は自分の生き方に自信も持っています。
また、人様の人生にも敬意を持てるようになりました。
苛々もそこまでしないし、ストレスという意識もなくなりました。

もちろん私も人間で社会人ですから、
時には下がるし、いらいらとかもしますが
一瞬で終わります。

つまり、負の感情とうまく付き合えるようになったということです。


私の場合自分を無理に受け入れようとすることを諦めたんです。

きっかけは頑張って頑張っても受け入れられないとこまで来たんですね。
「あ、これ無理だなって。」
このまま考えても一生解決しない終らない悩みだと自己判断したんです。

だから自分を自分以外の他人だと思って、諦めたんです。

諦める=しょうがなく許してあげた


心の中で「そんな自分を見たくない」「こんなの自分ではない」とは思っていませんか?
思ったことありませんか?

結局、悩んだ末に出る答えは決まっています。

『それでも自分は自分でしかない。』
これに尽きます。
この事実は生まれた時から死ぬまでずっとかわらない現実。

今言いたい大事なことは自分を許すという行為です。

あなたがいらいらしたり悩んだりすることは
理想の自分が無意識にいるからだと思います。

現実の自分ができなくてもダメなやつでも許してあげてください。
変化ができないわけではありません。

そうやって、自分のマイナスなところを一つずつ許していくことで
他人にも同じ風に思うようになります。
優しくなれます。

途中私が言ったことをもう一度。
「自分を他人だと思う」「第三者として自分を見る」

ダメな自分を自分で許したならば
他人にも当然同じことをすると思います。
(自分ができないことを他人に強要する方はまず悩みとは無縁でしょう。)

だから私は自分を他人だと思うようにしたんです。
そうすることで結果的に自分も他人も許せるようになる。
他人のことも自分のことのように親身になれます。


まずはどんどん自分の弱いところを許してみよう!

ゆっくりでいいです。

-------------------
facebookページはこちら
-------------------

最後までご覧いただきありがとうございます。
次は、自分を許すことができるようになったら
どう変わったのかや行き先について
少しお話させて頂こうと思っております。
ではでは。


テーマ:自己分析と探究 - ジャンル:心と身体





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。