FC2ブログ
「普通」から成功者へ!次世代アントプレナー松島
裕福でもなく、貧乏でもない本当に「普通」の人間がどうやって、どこまで成功するかリアルに公開していこうと思っています。
プロフィール

SHUYA matsushima

Author:SHUYA matsushima
僕の今までの人生は「普通」です。
普通に学校へ通い短大にも行かせてもらい
特に苦労もせず就職し
ただ日々が過ぎているという感じでした。


学生時代、一緒にバカやってたのに
いつのまにかそいつは会社を動かしてた
とか、すごい企業に入ってバリバリ働いてたり
人生を思うように(本人がどう思ってるかわかりませんが)
生きてる人や頑張ってる人間を見て
とにかく焦りを感じたし
勝手に悔しく思ったりもしました。

今後、会社に世話になれるのは
大きい安定した企業だけかなと
思っちゃったんですよね。

僕は今、日本の未来に
一番不安を持って生きていると思います。

これからは、
自分でお金を生みだす力がないと
生きていけない世の中になるんではとか。

やりたいことや欲しいもの、
欲望は死ぬまで出続けるだろう。
僕は世界の至る所で夕日を見たいっていう変な夢みたいのも持ってます(笑)
それを叶えてやれるのも自分次第。

お金がとか何かにストップがかかる心の癖は外したい。
同じ志を持った方ともたくさん出逢いたいし、
ビジネスパートナーにも出逢いたい。

何より成功したい

だから今、ビジネスについて勉強中です。
学べることは全て吸収して自分の血にしていきたい
と思い行動しています。


近い将来、起業も視野に入れていますし、
自分で仕事をしていきたいと思っています。
人に機会を与えられる人間を目指して
頑張ります!

------------------------
facebookもやっています!
ご覧いただければと思っております。
気軽に申請などしていただけたら嬉しいです^^
https://www.facebook.com/shuya.matsushima
------------------------



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



閲覧ありがとうございます!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を出す時、躊躇してしまう方へ。
いつもご覧いただきありがとうございます^^



本日は雷日和



だけど、あれもこれも買いに行かなきゃって

毎日出費が続く私です。



でも、買い物って結構な決断力、

もしくは決め手みたいなものは人それぞれあると思います。

もちろん価値を感じたものは素晴らしいと思います。



そこで...

普段で小さなことでも決めるのが苦手って方にお金の使い方マインドを

ご紹介します!!



なかなか勇気が出ない方

あれやこれやと考えてしまう方



それはあなたがお金を出す時

自分の利益だけを考えてしまうからだと思います。



な・の・で!





「お金も喜ぶだろう」



ということを考えたら、

スッと決めれるようになります。



得するのは「あなた」「あなたのお金」



そう思えた時、物はきっとあなたにいい未来を提供してくれます!



お金が喜ぶ買い物をしましょう^^




スポンサーサイト

テーマ:マネー - ジャンル:株式・投資・マネー

01/15のツイートまとめ
shu___ya

ブログを更新しました。 『お金を出す時、躊躇してしまう方へ。』⇒ http://t.co/Q1JwGkSKzA
01-15 13:38


「過去」と「経験」の違いとは...??
こんにちは~!

いつもご覧いただきありがとうございます。



明日静岡県は雨らしく

今日はなんだか曇った天気ですね(-.-)



2,3年くらい前に、

傷が膿んで外科に通っていたんですが、

その病院に相田みつをさんのカレンダーが貼られていました。



当時は、毎日仕事前に点滴で

(血管が細かったせいで)注射針刺しまくりで、

なんでこんな痛い思いしなきゃいけないんだろう、とか。(←情けないことに...笑)

もう滅入ってしまいそうでした。



待っている時、ちょうど目の高さにこのカレンダーがあり、

日替わりで読んでいて、

その中で一番心に染みたのが23日目の「道」でした。







起きた出来事っていうのはしょうがないしどうにもできないですよね。

時間は巻き戻せないですから。



でもその後、その出来事が「過去」になるのか「経験」になるのかは

とらえ方によって全然変わってくると思うんです。




過去とは・・・現在より以前の時。過ぎ去った事。昔。



経験とは・・・実際に見たり、聞いたり、行ったりすること。

         また、それによって得られた知識や技能など。



どちらも過去形ですが、どちらにするかは自分で決めれます^^



僕にも過去はあります。

ですが全てを過去にしたわけではありません。

一部だけ、経験として人のお役にたてるようなことをしていますし

まだ生かせることはないかと、

今でも過去から「経験」にできるものを探し出しています。





自分には何もないと思っている方いらっしゃるかもしれませんが、

絶対ありますから探して下さい!

可能性は自分の年齢分は必ずあります。



過去はいじりようがないですが、

経験ならいくらでもなんにでもカスタムできます!



最後までご覧いただきありがとうございます



それでは、良い一日を





Shuya MatsushimaのFacebookはこちらから^^

友達申請やコメントなどお気軽に(^∇^)









テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

自分らしく生きること!
いつもご覧いただきありがとうございます。

Shuya Matsushimaです。



今日はお出かけ日和ですね~^^





さてさて、「自分らしく生きる」ことについて...



僕はこの言葉に執着しています。

もはや誰にも代わりはできないだろうって。



(それはそうなんですけど...笑)



そんな人生を歩んできたつもりですし

今後もそんな人生にしたいと思っています。



たくさんの決断がありますよね。

でも実は日々そんな判断の積み重ねが後々に大きな決断という壁へと到達するのですね。



時には周りの影響のせいにもしたくなります。

例えば、仕事が忙しいとか、社会人という常識のせいですとか。





もちろん社会のルールはありますが、

何も染まらなくてもいいと僕は思っています。



ただ 「理解をする」 ことができれば。



周りの影響を受ける







周りの影響を理解する



こうすれば、自分の意思は死にません。







・「自分で決めること」=「人生を歩むこと」



・「自分で選ぶこと」=「人生を楽しむこと」







こんな考え方ができたらもっともっと今の人生に自分の色をつけることができそうですね^^!



僕はもっとたくさんの方の人生のお話が聞いてみたい!!







テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

清潔感こそが最大の外見!
こんにちわ。
世は3連休ですね~

今日は実際に実感した「清潔感」について
お話しようと思います。

「外見」って言われたら容姿をイメージする方が多いと思います。

が、それを覆す出来事が起きました。


Aさん普通:
僕は初めてAさんと会う約束をして待ち合わせしていました。
そして会った瞬間衝撃を受けました。

なんと草履サンダル(冬)、仕事着(名札付き)、
使い込んだ大きなリュック、無精ひげ...etc
という圧倒的な不潔感を漂わせておられました。

まず並んで歩きたくないとまで思ってしまいました。笑



Bさんイケメン:
彼はいろんな事業をしている方で、
若いころにもすごく苦労されていて
行動力が半端ない方です。

個人的にも好きですし、
尊敬できる方です。

ですが、
巷の噂で「浮浪者みたい」
ということを聞いたことがありました、それも何人もの人から。



どちらの方も容姿の部分では苦労されている感じではないですし、
素晴らしいお仕事をされていると思うのに、

Aさんとお会いした時
Bさんの噂を聞いた時

両者のこと残念に思いました。

(あ~これが印象というものか。)

とつくづく実感致しました。
特別何か危害を加えられたわけではないのですよ?


つまり彼らは人に嫌われる行動をとっているわけではないのに、

実際自分の知らないところで人から損なイメージを持たれてしまっている。
そしてそれまでの過去や(実際未確認な)人間性までもが
マイナスにとらえられてしまいますよね。

すごくもったいない!!

清潔感がある人って
まず第一印象を悪く思われることは少ないと思いませんか??



残念ながら人間は「印象」から入ってく生き物です。


人と関わっていく中では必ず重要視されるものです。
不潔清潔の基準や価値観はひとそれぞれだと思いますが、
僕は仕事もプライベートも
「最低限の清潔感」と「人と会う時は外見もマナー」と心得ております。

うん...そう思うと女性はすごいですね。
※実際の人間性は無視してお話していますのであしからず...。


最後までご覧いただきありがとうございました。

Shuya Matsushima



愛猫に攻撃されるの巻
先日の出来事。


パソコンから少し離れて戻ると...


キーボードの上にこいつが乗っていた。

「おいおおおおいおいおい!!」

向こうは「え、なに?」
みたいな冷めた目で見てきたけど、
画面見るとわけわかんない表示で
勝手にシャットアウトしようとしてた。




















んもう、操作とかわかんないから
しょうがなく強制終了。

いったいなにしてくれたんだろうこいつは...



先日攻撃された動画はこちらをご覧ください...笑



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ストレスを受けても動じない方法!~その先にあるもの~
今回も記事をご覧いただきありがとうございます。
Shuya Matsushimaです。

前回「自分を許すこと」について書いたのですが、

何故するのか皆さん気になると思います。
なぜ自分を許すことがいいのか?
どんな未来が待っているのか。


といいますと、
このマインドを身についける事によって確実に余裕がうまれてきます。

それは、過去の出来事に対してくよくよしなくなってくるからです。
あなたはその自分その時のことを許してあげたことでいったん落ち着きます。

結果その分の考えている時間(ストレス)を削減できるようになります。

また、これからについて考える方が多くなると思います。


余裕がうまれるときっと、
もっといろんなことに気を向けることができます。
自分の頭(思考)の中にスペースが生まれてくると思うんです。


私はこの余裕を持つことがメンタルケアをする中で重要だと思っています。

自分もそうでしたが、きっと劇的に変わるはずです。世界観が。


1






テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

ストレスを受けても動じない方法!
こんにちは。
Shuya Matsushimaです。


今回は「負の感情との付き合い方」についてお話させていただくのですが、
長くなりそうなので何回かにわけて投稿していきたいと思います。


負とはマイナスのことです。
ストレスであったり、悩み、苛々...etc
世の中一歩出たら必ず出会うものだと思います。
子供から大人まで、あらゆる種類のものを。

できるならば、(負の感情を)思わないことは不可能であっても
減らしたいとは思いませんか?


私も昔から自分が大嫌いでした。
というかむしろ受け入れることができなかった時期ありました。
それについて悩みまくりでしたし、円形脱毛症にもなりましたし、
毎日負の感情をまとっていたため全て外見や言葉遣いなどに出てたと思います。


しかし今は、全く違った考え方になり、
昔を思い出すと、まさかあの自分がこうまでなるかと驚く時もあります。
(実際数年しか経っておりませんが。)

そして今は自分の生き方に自信も持っています。
また、人様の人生にも敬意を持てるようになりました。
苛々もそこまでしないし、ストレスという意識もなくなりました。

もちろん私も人間で社会人ですから、
時には下がるし、いらいらとかもしますが
一瞬で終わります。

つまり、負の感情とうまく付き合えるようになったということです。


私の場合自分を無理に受け入れようとすることを諦めたんです。

きっかけは頑張って頑張っても受け入れられないとこまで来たんですね。
「あ、これ無理だなって。」
このまま考えても一生解決しない終らない悩みだと自己判断したんです。

だから自分を自分以外の他人だと思って、諦めたんです。

諦める=しょうがなく許してあげた


心の中で「そんな自分を見たくない」「こんなの自分ではない」とは思っていませんか?
思ったことありませんか?

結局、悩んだ末に出る答えは決まっています。

『それでも自分は自分でしかない。』
これに尽きます。
この事実は生まれた時から死ぬまでずっとかわらない現実。

今言いたい大事なことは自分を許すという行為です。

あなたがいらいらしたり悩んだりすることは
理想の自分が無意識にいるからだと思います。

現実の自分ができなくてもダメなやつでも許してあげてください。
変化ができないわけではありません。

そうやって、自分のマイナスなところを一つずつ許していくことで
他人にも同じ風に思うようになります。
優しくなれます。

途中私が言ったことをもう一度。
「自分を他人だと思う」「第三者として自分を見る」

ダメな自分を自分で許したならば
他人にも当然同じことをすると思います。
(自分ができないことを他人に強要する方はまず悩みとは無縁でしょう。)

だから私は自分を他人だと思うようにしたんです。
そうすることで結果的に自分も他人も許せるようになる。
他人のことも自分のことのように親身になれます。


まずはどんどん自分の弱いところを許してみよう!

ゆっくりでいいです。

-------------------
facebookページはこちら
-------------------

最後までご覧いただきありがとうございます。
次は、自分を許すことができるようになったら
どう変わったのかや行き先について
少しお話させて頂こうと思っております。
ではでは。


テーマ:自己分析と探究 - ジャンル:心と身体





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。