FC2ブログ
「普通」から成功者へ!次世代アントプレナー松島
裕福でもなく、貧乏でもない本当に「普通」の人間がどうやって、どこまで成功するかリアルに公開していこうと思っています。
プロフィール

SHUYA matsushima

Author:SHUYA matsushima
僕の今までの人生は「普通」です。
普通に学校へ通い短大にも行かせてもらい
特に苦労もせず就職し
ただ日々が過ぎているという感じでした。


学生時代、一緒にバカやってたのに
いつのまにかそいつは会社を動かしてた
とか、すごい企業に入ってバリバリ働いてたり
人生を思うように(本人がどう思ってるかわかりませんが)
生きてる人や頑張ってる人間を見て
とにかく焦りを感じたし
勝手に悔しく思ったりもしました。

今後、会社に世話になれるのは
大きい安定した企業だけかなと
思っちゃったんですよね。

僕は今、日本の未来に
一番不安を持って生きていると思います。

これからは、
自分でお金を生みだす力がないと
生きていけない世の中になるんではとか。

やりたいことや欲しいもの、
欲望は死ぬまで出続けるだろう。
僕は世界の至る所で夕日を見たいっていう変な夢みたいのも持ってます(笑)
それを叶えてやれるのも自分次第。

お金がとか何かにストップがかかる心の癖は外したい。
同じ志を持った方ともたくさん出逢いたいし、
ビジネスパートナーにも出逢いたい。

何より成功したい

だから今、ビジネスについて勉強中です。
学べることは全て吸収して自分の血にしていきたい
と思い行動しています。


近い将来、起業も視野に入れていますし、
自分で仕事をしていきたいと思っています。
人に機会を与えられる人間を目指して
頑張ります!

------------------------
facebookもやっています!
ご覧いただければと思っております。
気軽に申請などしていただけたら嬉しいです^^
https://www.facebook.com/shuya.matsushima
------------------------



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



閲覧ありがとうございます!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清潔感こそが最大の外見!
こんにちわ。
世は3連休ですね~

今日は実際に実感した「清潔感」について
お話しようと思います。

「外見」って言われたら容姿をイメージする方が多いと思います。

が、それを覆す出来事が起きました。


Aさん普通:
僕は初めてAさんと会う約束をして待ち合わせしていました。
そして会った瞬間衝撃を受けました。

なんと草履サンダル(冬)、仕事着(名札付き)、
使い込んだ大きなリュック、無精ひげ...etc
という圧倒的な不潔感を漂わせておられました。

まず並んで歩きたくないとまで思ってしまいました。笑



Bさんイケメン:
彼はいろんな事業をしている方で、
若いころにもすごく苦労されていて
行動力が半端ない方です。

個人的にも好きですし、
尊敬できる方です。

ですが、
巷の噂で「浮浪者みたい」
ということを聞いたことがありました、それも何人もの人から。



どちらの方も容姿の部分では苦労されている感じではないですし、
素晴らしいお仕事をされていると思うのに、

Aさんとお会いした時
Bさんの噂を聞いた時

両者のこと残念に思いました。

(あ~これが印象というものか。)

とつくづく実感致しました。
特別何か危害を加えられたわけではないのですよ?


つまり彼らは人に嫌われる行動をとっているわけではないのに、

実際自分の知らないところで人から損なイメージを持たれてしまっている。
そしてそれまでの過去や(実際未確認な)人間性までもが
マイナスにとらえられてしまいますよね。

すごくもったいない!!

清潔感がある人って
まず第一印象を悪く思われることは少ないと思いませんか??



残念ながら人間は「印象」から入ってく生き物です。


人と関わっていく中では必ず重要視されるものです。
不潔清潔の基準や価値観はひとそれぞれだと思いますが、
僕は仕事もプライベートも
「最低限の清潔感」と「人と会う時は外見もマナー」と心得ております。

うん...そう思うと女性はすごいですね。
※実際の人間性は無視してお話していますのであしからず...。


最後までご覧いただきありがとうございました。

Shuya Matsushima


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://yantoto.blog.fc2.com/tb.php/6-00e0c215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。